安曇野菜園日記

野菜


翌週の日記

『過去の日記』目次へ
『安曇野麦わら帽子通信』タイトル画面へ



5月8日 はれ/くもり  最高気温27.5℃  最低気温9.0℃ (松本地方)
こいのぼりと北アルプス 穂高町にある「高橋節郎記念美術館」近くで『あづみ野穂高レンゲ祭り』なるものが開催されるというので、ravenとお昼頃出かけてみた。

日射しはすでに夏のよう。そしてレンゲは満開(今年レンゲ畑を見たのはこれが初めてだ)。
なんだか色々なものが配られていて、気が付くとおむすびや地ビール、リンゴジュースを手に、レンゲ畑の横で昼食をとっていた。

レンゲ畑のヤギ このおむすびは「レンゲ米」とのこと。でも「レンゲ米」って、何だろう?レンゲ畑で育てたお米なのか、レンゲも混ざっているお米なのか・・・(常識的に考えて、多分前者)。どちらにしてもおいしかった。リンゴジュースも、久しぶりに飲んだビールも。

写真はどちらも会場にて。
左はこいのぼりと北アルプス、右はレンゲ畑につながれていたヤギ。おいしそうにレンゲを食べていた。


今日の収穫 : 小松菜の間引き菜少々

※1年前のこの日の天気はこちら→
2004年5月8日の『安曇野菜園日記』へ(別ウィンドウで開きます)



5月7日 雨/はれ  最高気温25.1℃  最低気温9.2℃ (松本地方)
松本の路地 図書館へ本を返しに、松本へ。実に3週間も返却が遅れてしまった。前は延滞している人に対して「まったくしょうがないなぁ」なんて思っていたのに、このところ自分もよくやってしまう。反省。

その後はravenと松本散策。2時間位歩いただろうか。
散歩と称して地下鉄一駅や二駅分くらいは平気で歩いていた東京時代を思い出して、なんだか懐かしくなる。

左の写真も、そんな当時に、どこかの路地で見たことがあるような風景。でもここは松本である。
所々に、湧き水の井戸があったりするのが嬉しい。

松本城と北アルプス 右の写真は松本城。駐輪場には無料貸し出し自転車の「すいすいタウン」が停まっていて、「お!」と思った。ベロタクシーの方には会えなくて、残念だったなぁ。


※1年前のこの日の天気はこちら→
2004年5月7日の『安曇野菜園日記』へ(別ウィンドウで開きます)



5月6日 くもり/雨  最高気温19.6℃  最低気温12.4℃ (松本地方)
オオデマリ 写真を撮りにいけなかったので、前日撮影した「オオデマリ」を。

久しぶりの休みなので畑に行こうと思っていたのだけれど、私がまだ布団でうとうとしている間にravenは出かけてしまったようだ。
結局一日家でのんびり。
気付かないうちに、ずいぶん疲れがたまっていたのかもしれない。


今日の収穫 : ニラ少々

※1年前のこの日の天気はこちら→
2004年5月6日の『安曇野菜園日記』へ(別ウィンドウで開きます)



5月5日 快晴  最高気温28.2℃  最低気温9.1℃ (松本地方)
ハナミズキ 今日もあちこちで田植えの作業が行われている。

私も明日には畑仕事ができるかな。
スイカやズッキーニに「あんどん」や「ビニールキャップ」をかぶせないと(日中は暑くなっても、信州だからやはり朝晩は涼しくなる。さすがにもう霜は降りないとは思うけれど)。

それはそうと田んぼに水が入って、カエル達は大喜びだ。昨日今日と、夜になると賑やかなくらいの大合唱。
明日にはおしめりもありそうだから、さらに張り切った"歌声"を聞かせてくれることだろう。

写真はそろそろ見頃も終わるハナミズキ。影の濃さも、もう夏のよう。


今日の収穫 : 小松菜の間引き菜少々

※1年前のこの日の天気はこちら→
2004年5月5日の『安曇野菜園日記』へ(別ウィンドウで開きます)



5月4日 快晴  最高気温27.9℃  最低気温9.6℃ (松本地方)
プチトマトの苗 ようやく買ってきた苗達の畑デビュー。
暑い中ravenが植えてくれたとのこと。
私も仕事の合間に畑に行ってみた。
みんなまだ小さいけれど、夏のような日射しをしっかりと受け止めて頼もしい。

写真はプチトマト。その奥にはナス。
まだスペースに余裕がありそうなので、来週は安い苗屋さんに行って、売れ残りを物色してみるつもりだ。


今日の収穫 : ニラ少々

※1年前のこの日の天気はこちら→
2004年5月4日の『安曇野菜園日記』へ(別ウィンドウで開きます)



5月3日 快晴  最高気温24.6℃  最低気温3.9℃ (松本地方)
代掻き中 朝からよく晴れ、風も無く、絶好の農作業日和。
近所でも皆さん田植えの作業で忙しそう。
左の写真は「代掻き」の作業中。今週から来週にかけてが、安曇野での田植えの最盛期だ。

リンゴの花も満開。「花摘み」をしなくてはいけないから、リンゴ農家の方もこの時期は大忙しだという。

もちろん我が家でも、ささやかな畑仕事が待っている。
今日はravenがネギを植えてくれた。
明日は残りの苗を植えてくれるとのこと。

常念岳の雪形 私は別の仕事があって、どうやらまた参加できなさそうだ(「黄金週間は仕事週間」などと言いつつ、先週の月曜日から働き続けているわけだけれど、さすがに面倒くさくなってきた。やっぱり人間、休まないのはよくない。勢いがつきすぎて止まらなくなる)。

右の写真は「万能鍬」の雪形が出始めた常念岳(去年の今日載せたのも、「万能鍬」の雪形の写真だ!)。


※1年前のこの日の天気はこちら→
2004年5月3日の『安曇野菜園日記』へ(別ウィンドウで開きます)



5月2日 くもり/はれ  最高気温20.1℃  最低気温11.7℃ (松本地方)
レンゲ 左の写真は、麦畑の横で咲いていたレンゲ。
こんなに小さな群落でもミツバチはやってきて、さかんに蜜を集めている(写真中央のレンゲの陰に、ミツバチのオレンジ色のお尻が)。

去年の今日は家の周りに咲いたレンゲの写真を載せているけれど、今年はうまく育てられなくて、我が家のレンゲは見るかげもない。多分種をまく時期がほんの少し遅かったのだと思う。うーん、残念。

そのかわりニラは今年も新しい葉をのばし、本日初収穫。

猫 秋に全部抜いたつもりだったのが、またいつものところに出ていたのだ。このニラ、毎年出てくるので、もう何年前に種をまいたものやら思い出せない・・・
花を植えようかと思っていたその場所は、これからも「ニラ畑」ということで定着しそうだ。

ところで今日は朝方まで雨は残っていたものの、午後からは晴れてきた。放射冷却で明日は冷え込むらしい。このところ夜も気温が高くてよく眠れていなかったから、よかった。

右の写真は、なぜかタマネギ畑の中を急ぐ猫。


今日の収穫 : ニラ少々

※1年前のこの日の天気はこちら→
2004年5月2日の『安曇野菜園日記』へ(別ウィンドウで開きます)



先週の日記

『過去の日記』目次へ
『安曇野麦わら帽子通信』タイトル画面へ

ご意見、ご感想をお寄せ下さい。メール・掲示板へは、こちらから


福助
(c)2003-2011 warabocchi/raven/morgenrot